熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連れ合い実家に帰る。
連れ合いが熊吉の実家に帰っています。
熊吉は一人で、のびのび過ごしています。
っと言いたいところですが
仕事が忙しくてそれどころじゃない。
家事で色々やらないといけないけど
自分の時間で動けるのは良いものだ。

さて、温かくなるにつれて盛り上がってくるのが
花粉症wと野球ですね。
今年こそはオリックスを押して行こうと思います。

先週の土日に連れ合いと息子をつれて
オリックスvs中日 を見にいきました。
2戦連続して息子を連れていった。
野球好きになってくれるかなぁ。

2戦とも中日の大勝でしたが
オープン戦は出てくる選手も見ごたえあるし
いろんなパターンを見られるので楽しい。
何より、ゆっくり見られるのが一番いいね。

オリックスは…やっぱりT-岡田の不振が
なんとも見ていられない。
シーズンに入ったら、調子は良くなるでしょう。
期待、期待です。
まだまだ、期待している選手はいっぱいいるけど
今年こそ優勝を期待しましょう。

今年のユニホームはオリックスで行きます。

DSC_0320_convert_20120318221946.jpg


仕事の愚痴やら、プライベート愚痴やら
なんだか最近だらしがない。
結局、一番の子どもは熊吉なのか。
やってられるか!!
その一言が出てしまったら、
せき止めていたものが壊れたら
どんどん溢れ出てくる。


夜空ノムコウ。
♪あれからぁ~

っということでLEONが産まれてから
1年が経ちました。
2月3日の節分に1歳になりました。
同時に熊吉もパパ吉1周年を迎えました。

CIMG6434_convert_20120206223509.jpg


まぁ1歳ですから、お祝いですから
実家の愛知から親が来ますわぁ。
孫の力というのか、存在って言うのは
相当な力を持っていますね。

2月3日ですから、メニューも恵方巻きがてら手巻きな感じで
レオンの誕生日はずっとこのメニューなんだろうと思いながら
祝っていたわけですよ。

「一升餅」やりました。
まぁ華麗に立つことは出来なかったけど
頑張ってつかまり立ちして、転んでいました。
一生の重みを感じてくれたらっと思いますが
そう言う熊吉もまだまだ半人前…もうちょっと手前かも??
まぁレオンが日に日に重くなっていくことは感じています。

最近はよく食べる。
食べ過ぎと言うのか、与えれば食べている。
一升餅もガッブっと噛みついた。

レオンの噛みつき写真をもう1つ。

CIMG6385_convert_20120206230615.jpg

女性には優しくあって欲しいです。

女性と言えば、まぁちゃんですよ。
この1年本当にまぁちゃんには感謝ですよ。
妊娠している時からだと、もっと長い期間
自分の好きな事、特にオシャレには
範囲が狭くなる中で我慢をして
出産したら解放されることもなく
ママとしてやっていかなければならなくて…。
かわいそうっと言えばかわいそう。
今までのようにヒールの似合うママであってほしいが
まぁそのうち彼女のオシャレな時間を始めるんでしょうね。
本当に感謝です。
大富豪。
明けましておめでとうございます。
っと言うのも、もう遅いですかねぇ。

このブログで去年の締めくくりもしていない。
いろんなことがあって話したいことてんこ盛りだったのに
なんだか、怠けてしまいました。

LEONが生まれた事は
やっぱり価値観が変わった。
一番大きいのは立場が変わったことでしょうか。
熊吉もしかり連れ合いもそうだが
親が祖父母の肩書を持つなど
自分も周りも変わっていったから
とてつもない変化に思える。
知らないこともいっぱいあったし。

あとは仕事の内容ががらりと変わったことでしょうか。
熊吉の去年の漢字一文字は「待」でしょうね。
待望のLEONが生まれた事、待ちに待ったワンダーランドなどもあるけど
仕事の「待ち」がとても多かった。
今年はどうなんでしょうか??
この「待ち」が無駄なのか、
無駄であれば有益なものに変えていきたいと思う。

去年の話ばかりになりましたが
今年に入って、1ヶ月になります。
この1ヶ月でも色々あって、考えさせられる。
人生が大富豪だったら
熊吉はどんなカードを持っていて
どんな方法で勝とうとしているのだろうと
考えることが多くなった。
個人的には流れが一瞬でも自分に向くような
「8」が一枚でもあれば…。
悪人。
今日は劣等感の塊に
さらに劣等感がまとわりついたような
なんとも言えない気持ちになった1日だった。

それもこれも自分の努力が足りない結果なんですが
受け入れられない自分が居る。
受け入れなくてもいいことなのだが
受け入れないと前に進めない気がして
そんなギャップが劣等感へとつながる。

何もしない努力って結構大切だと思っていましたが
ちょっと引っかかる。
悪いことをしないというのは当たり前すぎて評価の対象ではなく
悪いことをしてでも良いことをしている方が評価される。
まぁ悪人という評価もされるかもしれないが。
この辺りは、感覚的な部分なので上手く説明できないし
自分の劣等感を肯定したい気持ちも入っているので
「正論」ではない。

正論で思いだしたが、
ただいま府知事と市長選の真っ直中。
前府知事の政治を「独裁」と表現される方が居ますが
選んだのは有権者で平等な選挙だ。
どこが独裁なのか?
彼が独裁者ならば引きずり下ろす手段もあるはずだ。
民主主義の何ものでもない。
「独裁」と表現している候補者は有権者を馬鹿にしているのか??
「強引」だったと言われれば分かる気もする。
独裁≠強引だ。
選び、そして引きずり降ろさなかった有権者を馬鹿にしていると思う。
まぁ熊吉の個人的な意見です。
見識が狭かったら御免なさい。

先日「悪人」を見ました。
深津さん可愛いから、TVでやってたのを録画して
朝から連れ合いとレオンが寝ていたので
一人で見ていたんですが、重いね。
重すぎて、見ていられなかった。
ただ柄本明演じる被害者の父親のセリフは共感できた。

悪人は「善人」か「悪人」の評価を受けて
善人も「悪人」か「善人」の評価を受ける。
何もしない人は何の評価もされない。
あっ「評価」を気にする人間になっている??
この発言すら「評価」を気にしてる??

ダメだ。何が言いたいのか。
どんどんブログが下手になっているような。
寝よ。オヤスミ。
ワンダーランド。
延期になりました「DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011西日本」を
土曜日に行ってきました。

久しぶりにアドレナリンが出まっくったというか
「楽しい」では言いつくせない興奮が続いていました。
美和ちゃん可愛いね。

連れ合いと一緒に行ったのですが
最後の最後で「未来予想図Ⅱ」」を聴いていたら泣けてきた。
前回のワンダーランドから4年。
熊吉も、この4年を振り返ると
連れ合いと付き合って、結婚して、家族が増えて…いろんなことがあったけど
少しずつでも成長していると思えたと同時に
連れ合いを始めとして、多くの人に支えてもらっている。
一人前な事を言っているが、それも多くの人のお陰です。
そんなことを思うと、特に家族を大切にしたい気持ちが溢れてきて
思わず涙がこぼれてきた。
こんな思いをずっと感じていけるように
熊吉も頑張らないといけませんんね。

次の4年後は、また行けるかな?

ソフトバンク強かったね。
中日らしい野球は出来ていたと思う。
ソフトバンクらしい野球をさせていなかったと思う。
ただ、自力の部分でやっぱりソフトバンクは強かった。

やっぱり中日は打てない。
福留のようなバッターに堂上や吉川
ドラフト1位の高橋が育ってくれれば
頼もしい球団になるはずだ。
立浪監督の時かなぁ。

まぁ今年も一年野球を楽しませてもらえました。
秋山監督の最後のインタビューを正確に聞こえなかったけど
震災以降の日本にプロ野球が出来た事は
最大限出来たのかなぁと思う。
ただ熊吉が楽しんでいただけかも…。

最後に愚痴になるのですが
孫さんの胴上げはいただけない。
上手く説明出来ないけど違和感があるし、フェアじゃない気がする。


来年も野球を楽しみます。
今年よりオリックスを応援します。
明日から。
日本シリーズが始まります。
野球を楽しみましょう。

あぁ~美味しいワイン飲みたいなぁ。

最近「心が折れる」という言葉をよく使います。
心が折れたら、もうそこで終わりみたいな感じがするのは
熊吉だけでしょうか??
しかも、折れた理由は自分のせいではなく
ちょっとした被害者意識の正当化のように聞こえる。
って言いながら、使っているということは
そんな気持ちを持っているということなんでしょう。

相変わらずだなぁ。
愛をこめて。
寒くなりかけていますね。

この何ヶ月は
速かったなぁ。

やっぱり世の中の出来る人ってすごいよね。

ありきたりな言葉ですが
「出来ない理由より出来る方法」を探す姿勢。
俺も頑張ろう。

明日は大阪マラソン。
走りはしないが見学に行こう。
30分。
お久しぶりです。

お盆前からですから
もう1ヶ月が経つんですね。
時の流れは速いものです。
帰省の事は特に何もなく…
本当か??思いだせないだけか??
まぁ楽しかったですよ。
会いたい人にも会えましたし
やりたいことも出来たので。

さてさて、台風12号の被害がひどいですね。
大した被害ではないのですが
待ちに待った「DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011西日本」が
延期になりました。
この日のために頑張ってこれた自分が
少なからずとも居たので、気持ちが折れた事は事実ですが
まぁ中止になったわけではないので
気持ちを切り替えて延期になった公演を
楽しみに、そして楽しんでいきたいと思います。

最近のLEON。
離乳食が始まりました。
腰がすわってきまして
ちょこんと座ってる姿がまた愛おしい。
歯も2本はえてきた。
噛まれると痛い。
熊吉の母に帽子を作ってもらいまいした。

CIMG5912_convert_20110904154504[1]

お気に入りかどうかは分からないが
親のエゴで被らせています。
だんだんと着られる服も大きくなってきて
成長を喜んではいるのですが
小さかった頃が愛おしくも思える。
だんだんとミルクの匂いもしなくなってきたり
うんちが臭くなってきたり。
一瞬、一瞬を愛でていかないと勿体ない。

アヒル口も出来ます。

13148698992240.jpg
フィナーレ。
待ちに待って待ちまくりました
「ハリー・ポッター」が最終話を迎えました。

公開初日…には行けなかったんですが
次の日の朝一の上映を見に行きました。

熊吉個人としては、どういう描写になるのか
気になるシーンが3つほどありましたが
どれもあっけなかったと言うか
本を読んだ時にこみ上げてきた感動が
全然無かった。

全体的に駆け足で
事務的に事が運んで行くような感じ。
あれだけ素晴らしい原作なのに
なんか勿体ない気がする。

まぁもう一度見に行ってきます。

もうすぐお盆休みですね。
熊吉は12日の夜から16日まで帰省します。
誰か遊んで!!

ママ似だったレオンが最近熊吉に似てきました。
それはそれで嬉しいことです。
ようやく寝返りが出来るようになり
ちょっとお顔も引き締まりつつあります。

長いこと更新していなかったですね。
御免なさい。
6月19日。
今日は熊吉の母親の誕生日です。
そして、父の日です。
結局、両親に感謝する日です。

ちなみに、母の日は父の誕生日でした。
家族にも縁を感じますね。

夕方頃にまぁちゃんに教えてもらったんですが
熊吉も「父の日」の対象だった。
何か嬉しいね。
嬉しかったから、ブログ更新しました。
6月9日は「ロックの日」です。
だそうです。

ちょっと情報が遅いかもしれないですが
11年ぶりにハイスタが復活するそうです。

会社に帰る車内のラジオで聞いたんですが
正直、涙出そうでしたね。
安全運転に影響があるので、
ぐっとこらえましたが…(笑)

行こうか、行かないか、行けるのか
ちょっと考えます。
それにしても楽しみだ。
端午の節句。
IMG_5044_convert_20110505090820.jpg

実家へ帰省も終わり
昨日、大阪に帰ってきました。

レオンの初節句
ちょっと早いですがお食い初めも実家で済ませてきました。
レオンも終始ご機嫌(??)
おじいちゃん、おばあちゃんはデレデレでした。
初孫ってのはそんなものなのでしょうか。
別れ際、ちょっと寂しそうでした…。

3泊4日が結構濃密で
行きたいところにも行けたし
会いたい人にも会えた。
沢山伝えたいことも伝えられた。
熊吉も相当ハードだったけど
レオンをあちこち連れまわしてしまって
疲れていないかちょっと心配です。

GWも残すところ4日
今日は去年に続き
お酒の勉強会。

自由な3日のうち
心地がいい日に京都に行こうかな。


さてさて、最近思うところをつれづれなるままに。

実家への帰省ですが、今回も新幹線。
やっぱり新幹線はいいね。
九州新幹線も開通してつくづく思うのは
やっぱり新幹線には希望が詰まっている。
良い時も、悪い時も人生のいろんなシーンで
新幹線はそっとそばに寄り添ってくれる存在だと思う。
国民栄誉賞をあげるべきだと思うよ。
新幹線の存在にどれだけ元気づけられて
日本人が生きているのかっと思う。

新幹線の中で見たニュースに
ビンラディン容疑者が殺害されて株価が上昇というような記事が
彼がどれだけ悪いことをしたのかを思うと
彼を殺害する大義は理解できるが
それが喜べる事で、株価が上昇するような事なのか。
熊吉の心の中では、すんなりと心に入ってくることではなかった。
深く突っ込まれると理論立てて説明が出来ないけど
ただ、熊吉の心にはすんなりと入ってこなかっただけ。

震災後の状況も徐々に情報が
入ってくるようになったが
それでも1万人以上の行方不明者が未だいることに
改めて被害の大きさ感じます。
自分が被災者ではないので思ってしまうのかもしれないが
生活が不自由な状況であり、今後の生活の保障も無い状況だと
不安だらけで生きていくのも辛いかもしれないが
国民全体で誰かを攻めすぎな気がする。
糾弾する人だけが取り上げられ
じっと我慢して先を生きようとする人は取り上げられず。
自分の住みなれた土地を、苦渋の決断で離れた人は評価されず
地元に残り続ける被災者がクローズアップされる。
いろんな考え方があるし、
あってる間違ってるの話じゃないけど
こんな時だから、いろんな考えをして、
時に「未来」も捨て去る決意をしないと行けないと思う。
そうやって、人間って生きてきたのかと思う。
原発の問題も当事者でないから言えてしまうかもしれないが
今まで安全に電力を供給してもらい
その恩恵にあやかってきたのは間違いない事実で
これだけ便利に暮らせるようになったことは
引き合いに出されずに責められているのは
なんだか可愛そうというか、やりきれない。

あくまでも個人的な感情論。
何の理屈も無く書いています。
On Your Mark.
GWに突入しました。
大連休にしてしまいました。
とりあえず、1日目の午前が終わろうとしています。
割合で行くと5%程…意外にでかいな!!

5/1~4まで実家に帰ります。
レオンの初節句も兼ねて帰省します。

つい先日まで
大阪の山奥では雪が降っていたのに
桜も一気に咲いて、散ってしまい
暑さも感じるぐらいの日々になってきました。
季節の移り変わりも速いものですね。
レオンも徐々に大きくなってきました。
今年は近くの土佐稲荷を散歩がてらぶらぶらしました。

DSC_0158_convert_20110429104737.jpg
こんにちわ。
東日本大震災

何という表現をしていいのか。
熊吉が29年生きてきた中で得てきた言葉では
表現できないほど衝撃的だった。
少しでも救われる人が増えることを祈るのみです。

援助もたくさんできないですけど
熊吉ではない誰か
自衛隊や消防隊などのプロが
救助に向かっていることでしょう。
だから、熊吉が出来ることは
1日1日を誠実に生きることかと思います。
事故を起こさなかったり、火事をおこさなかったり
一人でも多くのプロが
被災地に向えるように
誠実に生きてゆくのです。


公共広告機構の「♪こんにちわ~」という
音楽が頭から離れません。

今年は花粉症です。

大震災の情報が入るたびに
家族の大切さを改めて感じます。

もう少し時間がたてば
熊吉でも出来る「何か」があるはずです。
2月です。
2月もあっという間に終わりです。
いろんなことがありすぎて
目まぐるしく時間が過ぎていきます。

今日は2月の最終日
4年間働いていた職場を
今日離れることになりました。
非常に淋しい気持ちです。

次の部署でも頑張っていきましょう。

っと言うことで、日々育児に追われている…
いや、実際に追われているのは、まぁちゃんなんですが
熊吉もそれなりに手伝っています。
男は「それなり」が多いと言われそうですが
本当にそれなりです。
うちのレオンですが、非常に可愛い。
親バカと言われそうですが
見てやってください。

2011021710570000.jpg

まぁこれがベストショットなので
これ以上は無い。
それにしてもママに似てくれて感謝です。

ちなみに、2月は熊吉の誕生日。
29歳になりました。
レオンがこんな誕生日プレゼントを。

2011022109470001[1]

ただの親バカですね。
それでは、少しずつ近づく春に向けて
3月も頑張りましょう。
春です。
報告します。

昨日、子どもが生まれました。

2月3日 12時54分

2598g 男の子です。

母子共に元気です。
辛かったと思いますが
世に言う「安産」でした。

名前は
ちょい悪に育ってほしいので
「レオン」と名づけました。
遅ればせながら。
明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

何かとバタバタしていますが
まだベイビーは出てきません。
カウントダウン。
今年一年は本当お世話になりました。
残すところ、あと数時間となりました。
振り返って見ると、いろんなことがありすぎて
楽しかったことしか思い出せないのですが
体型を見る限り、反省しないといけない一年でした。

ただ今帰省中。
暇です。
これから友達の家に遊びに行きますが
母からは「大晦日の忙し時に遊びに行くな!迷惑だ!」と
来年パパになるんですが、いまだに怒られてます。

先日、馬場さんライブ行ってきました。
またも大阪城ホールです。
今年は1万人に達していなかったけど
やっぱり楽しかった。
熊吉の心の多くの部分を支えてくれていることを
再確認しました。

今年最後のブログです。

来年は賑やかになります。
それで十分です。

では、みなさまよいお年を。
胸がいっぱいになるって感情を。
お久しぶりです。
いつぶりかと思うと
2か月放置してました。

この間なにがあったのか。
10月の中頃に
1週間休みを取って北海道行ってきました。
北海道=すすきの、すすきの=如何わしい ならば
北海道=如何わしい という方程式が成り立っていて
そんなところには行きたくないっと思っていましたが
まぁそんな個人的な先入観は置いといて
旅行が出来るときに行こうということで
行ってきました。

思うことはたくさんあったけど。
楽しかったなぁ。
美味しいものが沢山あったのもそうだけど
一番は直線の道路。
一般道であそこまで長いと結構不安。
ナビがないとあれは不安だよ。
でも、ひしひしと感じたのは開拓精神が伝わってくる
北海道で頑張って、北海道を良くしようと思う
人々の思いが、いろんなところに現われている。
日本人に生まれて、日本のために生きていくならば
北海道を開拓するために、税金を納めないといけない。
もっともっと日本を良くするために
今熊吉が出来るのは「納税、愛妻、墓参り」だ。
大阪にいたら注意深くないと分からない感情。
そんなことを教えてくれた。

ではでは、11月はなにをしてたのか??
熊吉自身も思いだせない。
ただ、普通の日々の中に
それなりの頑張りで生きていたんでしょう。

12月に入りました。
先日両親学級に行ってきました。
沐浴のしかた、オムツの替え方
それ以前の出産とは、陣痛が始まったら…ってな所を
学んできました。
年が明ければ熊吉もパパ吉になります。
思えば思うほど、こんなにも愛おしい存在が
この世にあったのかと思う。
同時に、自分がそんな存在だったかと思うと
感謝しても感謝しきれない感情が
熊吉の親に対してあふれてくる。

どんな子が生まれてくるかわからない。
不安だらけの子かもしれないけど
才能に溢れた子かもしれない。
そんなことよりも、とにかく生きてほしいと思う。
同じ時間、同じ空気を共有できる存在でいてほしい。

熊吉が生まれたときにはジョン・レノンはいなかった。
同じ空を眺めることも出来なかった。
結構、後悔。
そんな後悔をしたくないから
熊吉も生きないと。
そし生き生きベイビーにも同じ時間を共有できるように
生きてほしい。

いま、ママのお腹の中で
ほんのちょっとだけ動くだけで
生きてるだけで
パパの安心感は表現できないほど大きい。

自分勝手な発言だね。
動きが止まってしまう子もいれば
生まれてすぐに動かない子もいる。
自分の子がどうなるかわからないけど
一日一日を生きてくれている事が
本当に心を満たしている。

こんなにも胸がいっぱいになるって感情
これが初めてかもしれない。
今までの感情は何だったのか分からなくなるぐらい
こんな感情を引きずったまま年を越します。

年末は一人ですが実家に帰ります。
報告です。
夜明け前。
眠るタイミングを逃したようで
こんな時間まで、起きてしまってます。

間もなく巨大な睡魔が襲ってくるのでしょうが
すべてを受け入れる覚悟は出来ているので
心はなんだか軽いです。

その軽さが、警戒心を持つわけでもなく
余計に疲れから離れた存在に
自分がなりつつあるようで、
眠れる気配が微塵もない。

とにかく睡魔に襲われます。
それまではおとなしくしていましょう。

明日は体育の日
またも、甥っ子の運動会のために
今日は義姉の家に前泊しにいきます。

やっぱり一戸建ては良いね。
実家に帰った気分になります。

まぁ、自分の家も嫌な気はしないので
そろそろ、寝る姿勢に移ります。

オヤスミ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。