熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ。
東日本大震災

何という表現をしていいのか。
熊吉が29年生きてきた中で得てきた言葉では
表現できないほど衝撃的だった。
少しでも救われる人が増えることを祈るのみです。

援助もたくさんできないですけど
熊吉ではない誰か
自衛隊や消防隊などのプロが
救助に向かっていることでしょう。
だから、熊吉が出来ることは
1日1日を誠実に生きることかと思います。
事故を起こさなかったり、火事をおこさなかったり
一人でも多くのプロが
被災地に向えるように
誠実に生きてゆくのです。


公共広告機構の「♪こんにちわ~」という
音楽が頭から離れません。

今年は花粉症です。

大震災の情報が入るたびに
家族の大切さを改めて感じます。

もう少し時間がたてば
熊吉でも出来る「何か」があるはずです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。