熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思無邪。
はい、今年初の論語です。
「おもいよこしまなし」と読みます。
まぁ読んで字の如くなんですが
まぁもうちょっと意味合いもあるみたいですので
その辺は、検索して下さい。
良いように解釈するというのも、古典の楽しみかと…。

本題に入りましょう。
宮崎あおいは可愛いね…じゃなかった
「篤姫」が始まりましたね。
動機は不純。ただ、宮崎あいおが好きだからなんだけど
本を読んだら結構面白かったです。
まだ途中ですがね…面白いんですがね
今の気分では読みたい部分と読みたくない部分と
複雑な気分にさせられる。
「役割」とか「覚悟」とか「決意」などなども
ビンビン訴えかけられますよね。
「女の道は一本道」まぁ男もだと思いますよ。
ちなみにタイトルの「思無邪」は今和泉島津家の玄関に
掲げられていた掛け軸にありました。
いい言葉です。

明日から仕事。
実家に帰って楽しかったんですが
あまり長くいるところではないですね。
ちょっと…かなり、感情的になってしまいました。
あらあら。
そんな中で、大阪に帰ってきたんですが
ここはやっぱり、居心地がいい。
勝手だけど、自分の好きなものに囲まれて、
嫌いなものは捨てればいい
勿論、手が届いていないものは何一つなくて
自分自身と等身大の居場所。
ちょっと落ち着いたのであれやこれや考え事をしていました。
「大人になる」ってどういうことですか??
長い間考えていたことなんですがね…。
先日、ある方のブログを読んでいたときに、こうあったんですよ。
「許せることが増えたら大人」っとありました。
同感。同感。
諦めることとは違う「許せる」何かが大人になることなんですね。
ちなみにこれは、上地雄輔さんのブログ『神児遊助』より。
いいこと言うなぁ~と思ったんでね
結構得意のパクリをしまして、何度か使ってみたんですよ。
まぁ「芸とは模倣」という名言もあるぐらいですから
良しとしましょう。
っでね、「許す」ということなんですが
熊吉もそれが大事なことだと思っていました。
高校の現代文の先生が卒アルに「許すこと 愛すること」と書いてくれました。
人生を悟るかのように大事なことだと思ってたんですよ。
でもね、「許す」という感情を抱いたとしても
いつまでたっても「怒り」とか「恨み」といった感情が消えないんですよ。
これを乗り越えることが「強くなる」ってことで
それを総じて「大人になる」ってことだと思ってました。
いや、信じて疑わなかった。
だから自分はまだまだ子どもだと思ってた。
でも、そうじゃない。
チャリンコに乗りながら、考えていたんですが
確かに大人になることなんだろうけども
「大人になる」ことがそれほど大事じゃないんだって思えた。
子どものままでいいってことじゃなくて
ただ、大人になることは「大切」なことではないと思う。
今、熊吉の中には何とも言えない複雑な感情があって
どんなに考えても納得できなくて
「憤り」「恨み」「妬み」「僻み」など
自分の振り上げた拳をどうしてよいのか分からないでいる。
「妬み」とか「僻み」とかそこからは何も生まれないことは分かっている。
だから、「許す」という一言で自分の感情を押し殺すしか方法はないと…
今までは確かに、そうして対処してきましたよ。
でもね、この醜い感情は生まれてくるんですよ。
この10年ぐらい、自分が悩んでたのってまさにこれだった。
この醜い感情のやり場が無いこと。
もちろん、ありのままだと「認める」ことも何度もしたよ。
でも、認めたところでどうなるのさ!?
はっきり言って「報われない」んだよね。
自分の感情を押し殺すようなことをするのは。
「許す」ことと「感情を押し殺す」ことが自分の中でイコールになってた部分がある。
だから、感情を押し殺せば大人になれると思ったし
言葉もなるべく選ばないといけないと思った。
揺るぎないものとして「禅」にかじりついてみたりもしてみたけど
結局、何も変わらず、醜い感情は芽生えるばかり。
許す方向を間違えてたら、自分に甘い人間になってたし。
っで、今日思ったことは何かというと
納得出来るまでやるしかないってことだった。
自分が本当に納得出来るまでやれば
多分、醜い感情も生まれてこないと思う。
生まれてきたら、まだ納得いってないのかと…。
これは大人になることとは違うことだと思う。
でも、なんだかの評価はついてくると思う。
だから今は、今やるべきこと、今やりたいことを
とことん納得いくまでやるしかないんだな。
今伝えられることはこれだけ。
がむしゃら…いや、熊吉は形にはこだわるよ。
そうしないと、納得できないから!!
そんなことにやっと気づけた。

まぁタイトルもそんな感じなんですが
今日、おみくじを近くの天神様で引きました。
『ひとすじにおもいきるべし』だとさ。

<今日のひと言>
If you make your choices alone, how can I trust you?
(Pirates of the Caribbean:At World's End より)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。