熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんな年。
日本代表頑張っていますね。
先日の夜中の試合も見てしまった。
勝っても負けても応援するのがファンなんでしょうが
やっぱり勝ってくれると応援のし甲斐がありますよね。

それにしても
日本代表って…年下多くない!?
そんな年頃になってしまいました。

今日髪切ったんですよ。
夏の坊主がつれあいのNGにより
近くの美容院に。
その途中でも思ったんですけど
警官が立っていたんですよ。
明らかに熊吉よりも年下。
なんか複雑な気持ちが芽生えましたね。

複雑な気持ちを持ったまま
初めての美容院に行ったんですね。
今日のスタイリストさんは同い年だった。
話しやすくて良いですよね。
同い年の人に切ってもらったのは
初めてなんじゃないだろうか。
ベテランの風格もなく
新人のフレッシュ感もなく
ちょうどいい具合の時間を過ごせた。

いくつになっても悩みは尽きないと思いますし
忘れていく気持ちもあると思うのですが
年齢を中心に考えた時に
いろんな感情が芽生えるようになりました。
そういう年だからこそ
いろんな経験をしてみたい。
年齢的に対象からずれてしまったこともありますが
いろんなことやってみたいね。

もう少し動ける体にしないと
軽快に動けないかも。

ドイツ強ぇ~なぁ。

今日は馬場俊英のツアーが
大阪野音でありました。
今回は行っていないのですが
楽しかっただろうな…。
最近馬場さんのこの曲をよく聞きます。
「どんなときだって幸せをさがしていた」という曲です。
やっぱり「幸せ」を探しているのか…っと思ってしまうのですが
なんとなくのメロディーとなんとなくの歌詞が
スッと入ってくる感じが好きです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。