熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
是非に及ばぬ、いつもの理由。
あたりまえに過ぎ行く毎日に
恐れるものなど何もなかった
本当はこれで そう 本当はこのままで
何もかも素晴しいのに

<エレファントカシマシ「風に吹かれて」 >

特に何ってないですよ。
ただ、昨日「Music Lovers」にエレカシが出てて
あぁ~そういえばこの曲の、この歌詞好きだったなって思い出した。
このままで何もかも素晴らしいってこと
腐るほど沢山あるよね。
それは、自分勝手かもしれないし、自己満足かもしれない。
あっていいと思うし、恥ずかしいことではないと思うよ。
何を言わんとしているのか…自分でもよく分からないんですが
後悔じゃない、後悔じゃないけど
熊吉はこういう選択肢が必要だと思う。
自分にも、自分の周りにも。
まぁ「逃げ」と捉えられても仕方ないね。


2004102108.gif


新城市民として、東中OBとして
190円なら買うでしょ!!坊ちゃん!!
何でしょうね。この「歴史」ってものと対峙したときの
一種の興奮状態というか、攻めながら守る緊張感のような…。
まぁ勝手に感じていますが。
小学館から発売されています「新説 戦乱の日本史」ですが
なんと創刊号が「長篠の戦い 織田信長」なんですね。
我が故郷新城市!!しかも、北部!!
長篠の戦いで育ったって言っても過言じゃないぐらいに
これだけ素晴らしい歴史の元で育ったことに感謝していますよ。
まぁ内容は…それなりに知ってたことでした。
新説って程でもなかったけど、これほど取り上げられることもないのでね。
嬉しくて、嬉しくて買ってしまいました。
定期購読は多分しません。
気になるけど、それを保管するのがちょっと無理。
でも、機会があれば他のも読んでみたいですよ。
「長篠の戦い」って、私にとっては特別な歴史として
覚えさせられました。もちろん今でもそう思ってますし魅力的です。
でも、信長ファンなら桶狭間の方が有名でしょうし
戦国ファンなら関が原の方が好きなんじゃないでしょうか。
熊吉は触れる機会が多かった分、知識もそれなりにあります。
だからこそなんでしょうが、この戦もなかなか面白いですよ。
だから、ちょっとでも興味あったら、読んでみて欲しいです。
ご要望があれば、ご案内しますよ(笑)
何でもそうですが、分かってくると面白いんです。
「絵」っと言うものが私には分からないんですが
ちょっとずつですが触れるようにした甲斐あって
今一番行ってみたいのはオルセー美術館ですもの…ベタですか??
でも、見てみたいね、うん。

そんな雑誌と同じ日に靴買いました。
アシックスの…
人工芝用の…
フットサルシューズを…。
あとボールも…1個。
そうです。始めることにしました。
これも、ちょっとずつ、ちょっとずつやっていきますよ。

さてさて、今朝名古屋在住の友達からメールが来ました。
どうやら広島に向かっているとのこと…車で。
明日、帰るので大阪に雪が降ったら教えてとのこと…。
まぁ電話したんですよ。そうしたら「いつもの理由で広島へ…」とのことでした。
彼女がいつもしていることと言ったら、看護師としての勤務ですが
研修でもあるのでしょうか??
それとも応援として手伝いに行くとか??
放浪癖があるわけでもないですし…??
広島…お好み焼き…まぁ食道楽なんでしょうか??

よう分からん…。

毎度、毎度、彼女をそこまで駆り立てるGLAYってなんなんでしょうね??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これ俺も買うつもり!!
やっぱ特別だよね!!
2008/01/30(水) 00:52:15 | URL | ナカザワ #-[ 編集]
でしょ!!
やっぱり買わないとね。
ちょっとだけ興奮するよ。
2008/01/30(水) 22:21:49 | URL | 熊吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。