熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満足。
あけましておめでとうございます。
そんな言葉で始めてしまうぐらいの放置でした。

言い訳ですが生活のリズムにないことを続けるのは
ちょっと難しいよね。

熊吉も先日32歳になりました。

20代はつい先日のことと思いながら
希望を抱いて生活をしていたのですが
かなり昔の話しですよね。
プロ野球で言ったらベテランの域ですしね。


仕事はうまくいかないことが多くて
自分の想像していた32歳は
もっと華やかだったんですが

♪あのころに未来に~
 僕らはたっているのかなぁ~

…????

華やかではないですが
想像を超えた未来になっているのは家族ですよね。
連れ合いと子どもだけじゃなくて
大阪の家族に本当によくしてもらえる。
義父母兄弟にも目一杯甘やかしてもらっている。
なんて幸せ者なんだ。
この恩を返したいと、どこかで感じている熊吉がいるのだが
なんせ末っ子長男なもので
甘える自分に甘んじている。
やっぱり兄姉には勝てないものだ。


最近、少し夢ができた。

♪こんなこといいなぁ~
 できたらいいなぁ~

…????

去年末に自分が今まで温めてきた思いを
少し表現する場があって
初めて表に出してみた。
でも、やっぱり伝えきれなかった。
ひとえに伝え方が下手だった。
そこを修正して、再度挑戦してみようと思う。
それ以外にも、追加でやりたいことができてきた。
考えれば、考えるほど楽しい。

恥ずかしい話だが、何よりも外に表現できたことが
一番嬉しかった。
なんでもっと早く行動していなかったのか??
ちょっと振り返ってしまうけど
半歩でも前に進めたことが嬉しい。

そんな32歳を頑張っていきましょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。