熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば。
二子の誕生を書きましたが
初体験ですよ。
立ち合いました。

何でしょうね。
涙はでなかった。
ただ、あっけなかった。
時間も時間だったことや
いろんなところに連絡したり
そんなことに追われていたら
いざ立ち合い。

いや、そうなんですよ。
出産までの道のりが長かったんですよ。
19時ぐらいに陣痛が始まった連絡が入り
とりあえずすぐに帰って
LEONをまず寝かすのに時間がかかった。
なかなか寝てくれないし
雰囲気とか微妙に感じてしまうんでしょうね。
なんとか寝かしつけて
家のことは実家から来ていた熊吉の母に託して
病院に行ったんですが
すぐに分娩室にいくことになりまして
助産師さん2人と連れ合いと熊吉。
想像していたよりも
落ち着いていた、そして静かだった。
そう、助産師さんって結構落ち着いていますよね。
淡々と淡々と…。

子どもが出てくる瞬間が見られるのかと思ったが
ちらっと見たときには顔まで出てた。
その時、熊吉はちゃんと背中を支えていましたよ。

まぁちゃんへの尊敬としては
ちゃんと助産師さんの言うことをきいて
呼吸して、出産に臨んでいたことには、すごいと思う。
あんな状況で、人の話を聞けるんだぁっと思った。
熊吉はダメだな。もっと取り乱す。
ただ、嫌な事は「無理!」って叫んでいた。
いつものまぁちゃんだ(笑)

そうこうしているうちに産まれてきた。

その後も、連絡に追われていたが
義母が病院に来てくれて、気持ちが落ち着けた。
家族の存在は大きいものだ。

嬉しさや興奮で寝れないかと思いきや
普通に眠れた。

初体験。
立ち合いました。
スポンサーサイト
裏。
遅くなりました。
いやいや、かなり遅くなりました。

報告ですが
熊吉に第二子が誕生しました。

4月2日に…。

22時58分 3278gの元気な男の子です。
名前には季節がら「桜」を入れてみました。
みんなから愛される存在になって欲しいですね。
産んでくれたまぁちゃんに本当に感謝です。

月日が経つのは早いもので
こんな感じで大きく育っています。

13719684936220.jpg

LEONの時とは微妙に感情が違いますが
おうちゃんもとてもかわいいです。
っと言いながらも、まだLEONに夢中な熊吉もいて
あんまり育児に参加していない。
比べるものではないですが
LEONより大きいのと良く笑う。
先週ぐらいからケラケラ笑うようになった。
なんとも愛おしい存在です。

多分、熊吉家はこの状態で活動をするのでしょう。
どんな家族になるのか
面白いことも、辛いことも
家族で共有出来たらと思います。
ただ、女の子がまぁちゃんだけになりました。
いつまでも可愛いまぁちゃんでいてくれることを
男子代表の思いとしましょう。

さてさて、熊吉も31歳になりました。
普通の人間になりたいと常に思っているのですが
振り返ってみると、結構普通の人生なことにびっくりします。
最近、転職活動も上手くいっていない。
もう少し気合いを入れてやらないとね。
ほんの少しだけ「可能性」という言葉に
惹かれている自分が居る。
あと何が出来るのだろうか?
まだ、何もなしていないのに、そんなことをよく考える。

話は変わりまして、
ドリカムの「裏ワン」のDVDが届いた。
やっぱりいいね。
夏目前ですが「WINTER SONG」に
切なさを感じてしまう熊吉が居る。
今回のリストには無いのだが
最近「マスカラまつげ」をよく聞いてしまう。
女の子は本当に可愛い生き物だと思う。
マスカラを2回もやりなおす気持ちって男にはよくわからない。
髭を2回剃るのとは理由が違うのだろう。

さて、もう少しこまめに書くようにします。
何か、色んなことに追われているので
少しでも自分の状況を報告していきます。
では、皆様
梅雨ですが、お元気で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。