熊吉雑記
乙らずに張ってく人生に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様。
新しいローマ教皇が誕生。
コンクラーベのニュースを見ました。
熊吉にとっては特に関係ないのですが
キリスト教をちょっと検索してみました。
宗教って面白いですね。

LEONも1歳半ごろから取りつかれたように
とある神を崇めております。
お経か讃美歌か?
黒色のネズミの偶像を抱きながら
マーチを歌っております。
確実に入信したようです。


朝起きた一言目から教祖様の名前を連呼しています。
ここまできたら親もノイローゼ気味です。
入信のきっかけを作ったのは
親であり家族が勧めたのもあるんですが
10月には聖地に巡礼にも行きました。
老若男女問わず信仰心のあつい方々が沢山いました。
取りつかれたかのように、手を振ったり踊ったりしていました。
LEONはまだまだひよっこですね。
直接、教祖様に会ったんですが
オーラにやられてしまったんでしょうか?
泣きだしてしまいました(笑)
親の苦労は本当に子どもは知らないんですね。
まぁLEON以上に入信はしていない親が夢中になっていましたけど…。


年末に引越しをしたんですが
家の中に神の姿を描いた日用品が増えていきました。
LEONは毎朝教祖のお皿とコップで
御飯が食べれるようになりました。
2歳になって、出来ることがたくさん増えてきました。
もうすぐお兄ちゃんです。
先日、ちょっと怒ったんですが
下唇噛みながら、すねてました。
自我が出てきたんですね。

次男はまだ出てきません。
もうちょっと暖かくなってからでしょうか。


2歳のお誕生日。
ちなみにパンツも教祖様仕様。たぶんオムツも…。
彼の涙の理由は、教祖様の耳にロウソクを刺されたからかなぁ?

DSC_2611.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。